コーリャン酒

内モンゴルで有名なお酒といえばコーリャンで作られた白酒(パイチュウ)。 色々な銘柄が出ていますが、どれも香りが良く、そして強い! だいたいのコーリャン酒は38度ありました。 そして、飲み方がまた大変です。 宴会では何度も乾杯(カンペイ)があり、その度ごとにグラスの白酒を飲み干さなければなりませんでした。 あと味が爽やかです…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

内蒙古医学院

シルバーウィークに仕事で中国の内モンゴルと大連に行きました。 内モンゴルでは内蒙古医学院や「蒙牛」という中国の乳製品のブランドの工場を訪問しました。 外モンゴルは一度行ったことがありますが、内モンゴルは今回が初めて。 中国文化の混じった内モンゴルとモンゴル人国家の外モンゴルの違いが興味深かったです。 少しずつ今回…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

山菜バンザイ!「うど」

富山県の山田村で「うど」を買ってきました。 スーパーにもうどが並びますが、そろそろ旬も終わり・・。 買ってきたうどは太く立派なものでした。 うどはアクがあるので、酢水でアクをとり、皮をむいて中身は酢味噌和え、皮は細く刻んで、きんぴらにしました。 春の味覚!山の恵…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

山菜バンザイ!「あずきな」

飛騨で「あずきな」を買ってきました。 あずきなと言っても小豆の葉ではありません。 別名ユキザサともいうユリ科の山菜です。 茹でた時の香りがあずきを煮た時の香りに似ているから、「あずきな」という名前がついたとも言われています。 クセはなく、天ぷらにすると香ばしくて、子供はおやつ代わりに喜んで食べます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜バンザイ!「こしあぶら」

飛騨高山で「こしあぶら」を買ってきました。 こしあぶらは飛騨や信州では「こんてつ」という名前で売られていました。 以前、職場で、春になると「あ~、こしあぶら食いてぇ~!」と言っていた人がいたのですが、好きな人にはたまらない春の味覚なのかもしれません。 天ぷらにすると香ばしくておいしくいただけます。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ケーチャン

飛騨や下呂に行くと、「ケーチャン」をよく見かけます。 ケーチャンとは鶏肉をたれに漬け込んだものです。 味噌味や塩ダレ味など色々出ています。 あらかじめ味がついているので、ニラやキャベツ、人参などと一緒に炒めるだけで、美味な一品が出来上がります。 子供にも大人気です。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オクススチャ

韓国でオクスス茶を買ってきました。 オクススはトウモロコシのこと。 韓国では一般的なお茶の一つの様です。 香ばしくて美味しいお茶です。 ティーパックのオクスス茶をお土産に配ったら、好評でした。 ドンソ とうもろこし茶(10gX15) ティーバッグ韓国広場 ノンカフェインだからお子様に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜バンザイ!「ススダケ」

山菜の「ススダケ」を買ってきました。 根曲がりダケともいうようです。 アク抜きは必要ないので、手軽に料理できます。 みそ汁の具にしたり、煮物にしたりしますが、今回は皮ごと蒸し焼きにして醤油マヨネーズやもろみ味噌につけて頂きました。 北海道名産 山採り天然たけのこ!甘みタップリネマガリダケ北海道…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜バンザイ!「うるい」

信州で「うるい」を買ってきました。 うるいはユリ科ギボウシ属の多年草。 アクが少ないので、アク抜きなしでも美味しくいただけます。 おひたしにしていただきました。 しゃきしゃきした歯ごたえがたまりません。 山形県産他 うるい(1pk)京野菜 錦 川政 アクぬき不要の便利な山菜です。健康食品「うるい」湿り気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

能登半島「ブルーベリーワイン」

能登半島で購入した「ブルーベリーワイン」をいただきました。 能登の柳田村で採れたブルーベリーでつくられています。 甘さが強いので、食後などに楽しむのに良いかと思います。 能登半島 柳田村特産ブルーベリーワイン石川の地酒専門店 こんちきたい 能登半島の柳田村の畑では、初夏になると、毎年ブルーベリーの花が咲きま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

奥飛騨「ひらゆの森」

岐阜県奥飛騨の「ひらゆの森」に行ってきました。 露天風呂がたくさんあり、山の絶景を眺めながら入浴できます。 泉質は含硫黄ナトリウム・カルシウム・マグネシウム炭酸水素塩泉。 加水ありですが、源泉掛け流しです。 湯の花もたくさん浮いています。 休憩施設やお食事処、宿泊施設もあります。 日帰り利用は500円とお手頃でお勧め…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンダジ

毎月第一日曜日に富山の護国神社で朝市が開かれます。 売られているものは、どこの蔵から出してきたのかと思うような古めかしいものから、自宅に眠っているような古着、地物の野菜、おにぎりや豚汁、うどんのような食べ物などなど何でも売っています。 その中のお店のひとつで「マンダジ」を買いました。 マンダジとは東アフリカの食…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜バンザイ!「ノビル」

山菜の「ノビル」を買ってきました。 ノビルはユリ科ネギ属の多年草。 葉はアサツキの様ですが小さな玉ねぎのような球根がついています。 さっと湯がいて、イカと酢味噌和えにしました。 京都府産他 のびる京野菜 錦 川政 見た目ねぎのような山菜です。生の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州・地獄谷温泉「後楽館」

長野県の地獄谷温泉「後楽館」を利用しました。 野猿公苑のすぐそばの一軒宿です。 川をはさんで向い側には噴泉が噴出しています。 温泉は源泉温度が高く、水を加えないと、熱くて入れません。 泉質は食塩含有石膏性苦味泉。 湯の花がたくさん浮いています。 露天風呂には猿が入りに来ることもあるそうです。 後楽館…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜バンザイ!「ハリギリ」

信州で山菜「ハリギリ」を購入しました。 見た目はタラの芽に似ていますが、別のモノ。 タラの芽よりクセがあるという人もいますが、私は、おいしいと思います。 子供は山菜の天ぷらの山から、まず、ハリギリに手をつけて、大人達が食べる前に、ハリギリをほぼ食べつくしていたくらいです。 タラの芽ほど出回っていませんが、見かけたら一度食べてみる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

山菜バンザイ!「こごみ」

こごみを買ってきました。 まさに今が旬。 スーパーで買うと高いですが、産直のお店で買うと安く手に入ります。 アク抜きなども必要なく、茹でて、醤油マヨネーズをつけると、とっても美味。 おかずだけでなく、おつまみやおやつにもOKです。 山菜共和国—ふるさと万歳!新潟日報…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

石川・橋立漁港「しんとく」

石川県の橋立漁港近辺には新鮮な魚介類を食せるお店がいくつかあります。 その中で何度か足を運んだことがあるのが「しんとく」。 1階に魚やカニが並んでいて、好きなものを選び、2階で食べることもできます。 「しろとらえび」を勧められて注文。 甘エビよりも甘みがあります。 その他、刺身定食やサザエの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

富山・朝日町「ひすい海岸」

富山県朝日町にヒスイ海岸という海岸があります。 その名の通り、ヒスイがとれる海岸です。 小さいものなら初心者でも見つけられるようですが、未だ見つけたことはありません。 ヒスイといえば緑色を思い浮かべますが、よく落ちているのは白っぽいものだそうです。 波が荒れた日の翌日は普段よりヒスイが打ち上げられることが多いそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

葉にんにく

信州の産地直売所で葉にんにくを購入しました。 スーパーで見かけることが少ないのですが、恐らく葉がすぐ黄色くなってしまうせいではないかと思います。 黄色くなっても取り除けば、食べれます。 味は名前の通り、にんにくの様ですが、にんにくのように強い刺激はありません。 ベーコンと一緒に炒めると、おいしくいただけます。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

信州「地獄谷 野猿公苑」

長野県の「地獄谷 野猿公苑」に行ってきました。 名前の通り、ニホンザルが観察できる公苑です。 大人500円を支払って入場しますが、野猿の事。 公苑に入る前からあちこちにウロウロしていました。 足元をのしのしと大きな猿が追い越して行ったりするのは、少し怖いです。 身近に猿を観察したい方には、お勧めですが、小さい子供はつい手を出し…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more